www.mugensystem.co.jp

sen

岩手発:医療廃棄物資源化装置 無限MWTシリーズ


適正処理・リサイクルそして省コストのトリプルプランを達成!!
 
 
  焼却せず、蒸気滅菌後、無酸素状態で熱分解します。

  プラスチック類は再生油になり、有機質は炭化します。

  金属類は酸化溶融しないので素材が劣化せずリサイクル可能です。
                      
  熱源は電気式、ガス焚き、灯油、A重油のいずれも可能です。
                       
  稼動実績…北海道・山形・埼玉・石川・鹿児島
  
 

MWTシリーズとは?

処理対象:
  プラスチック類、アンプル類、紙おむつ、
  衣類、布類、ペットボトル、ガーゼ、紙類、
  少量の血液、ダイアライザー、注射針、
  ディスポのメス

処理対象外:
   属塊、臓器、有害化学物質、
   有機溶剤、水銀体温計、ガラス類、
   はさみ 等

− 安全 −  廃棄物の大部分は分別せずに投入し、自動的に処理できます。

− 安心 − 1サイクルごとの処理状況を自動記録し、確認ができます。
          処理後の残渣は弊社で引取りさせて頂きます。

− 経済的 − 廃棄物から回収される再生油はボイラ燃料として使用可能です。
           余剰分は弊社で購入させて頂き
ます。

− 簡単 − ワンタッチ操作で、1日1回の運 転操作。 安全・簡単なシステムです。

トータル処理プロセスの概要:

カートによる病院内収集から破砕滅菌処理の一連の流れが自動化、省力化されます。
直接廃棄物に触れることがなく、人と環境にやさしいシステムです。

医療廃棄物院内回収 → 医療廃棄物自動投入 → 破砕・滅菌処理 → ガス化・炭化処理

 
→ 再生油の取り出し → 残渣の取り出し → 再生油の出荷 → 残渣の運搬


無限MWTと焼却炉の比較:
  
無限MWT
焼却炉
 廃掃法による法規制  環境影響調査は不要  100kg/h以上は設置許可・環境影響調査が必要
 ダイオキシン排出  極めて微量なので特別な装置は不要  ダイオキシン対策装置が必要
 処理方法  熱分解(500℃)  焼却(800℃以上)
処理物
の変化
プラスチック類  再生油  灰
紙・木材等    灰
金属類  有価物としてリサイクル可  酸化、溶融し、リサイクル不可
 CO2の発生  1  10以上
 装置の大きさ  1  15以上
 運転方法  バッチ式  連続炉も可能
限りある地球の無限を願い
ムゲンシステム株式会社
釜石環境技術センター

〒026-0002
岩手県釜石市大平町4-1-11
Tel 0193-22-0333
Fax 0193-22-5110