www.mugensystem.co.jp



sen  

   

  
                                    伊藤地歩のページ   

みなさんは岩手にいらしたことはありますか?
岩手県と聞いて、どんなイメージを持っているでしょうか。

私は東京でのOL生活後、土に触れる仕事がしたいと岩手県紫波町にある葛、同園芸で2年半お世話になり、
『釜石環境技術センター』の立ち上げを受けて釜石にきました。
岩手に移り住んで3年目になりますが、岩手はどこに行っても美しい。

自然の風景、四季折々の旬のご馳走、山の恵み、川の恵み、大地の恵み、海の恵み、
滾滾と湧き出る温泉、旨い酒、心地のいい独特の方言、戦いの歴史、連綿と受け継がれるもの、、、

岩手は広いです。その土地その土地で、また違った味わいがあります。
このページでは、私が惚れた岩手県を、過去の日記や日々の生活の中から少しずつ紹介していきたいと思います。

  SATO

沢内村(現.西和賀町)

  YAMA

小岩井農場から臨む岩手山

KAWA

和賀川

SHOKU

初収穫した記念

  魅惑のディープスポット『のん兵衛横丁
  豊かな海の幸、魚市場の水揚げ
  農漁村からのお漬物セット
  郷土芸能 虎舞
  山と川と海のつながり
  世界最大水深の防波堤
  イルカの心臓のみそ焼き


  (盛岡市)南部桐下駄を今に伝える
  (盛岡市)高松の池と渡り鳥
  (花巻市)台温泉の融雪システム
  (宮古市)国指定無形民俗文化財 黒森神楽

  (釜石&大船渡&住田)五葉山の山開き

  (平泉町)平泉の歴史
  (平泉町)毛越寺 6月のアヤメまつり
  (胆沢町)農はだてのつどいと鹿踊り
  (久慈市・葛巻町)平庭高原つつじまつり「塩の道」牛方道中
  (葛巻町)水車で挽く 森のそば屋
  岩手のうまいもの写真集
  岩手の春、2006
  山菜料理勉強中 2006
 
  森づくり 2006春
  山菜採り 2006春
  挨拶「まめでらか
  冬対策・雪囲い&くい打ち
  秋の森づくり隊
  春の森づくり隊
  沢内村で山菜取り 大感動の一日
  湯田町で雪合戦を観戦ほか
  秋の岩手を満喫
  森づくり初参加
   藤原嘉藤治さんというひと
   町づくりの新たなアプローチ『紫波トークセッション』
   住んでいる場所をを好きといえること
   岩手日報『輝く20代〜私の選んだ仕事〜』
  N)みらい研、デジタルカメラ環境探検
    (N)みらい研、環境探検隊『森は身近に生きている
   スローライフ・スローフードセミナーレポート
   田植え初体験 
   造園&農園

これからの本当の勉強はねえ
テニスをしながら商売の先生から
義理で教わることでないんだ
きみのようにさ
吹雪やわずかの仕事のひまで
泣きながら
体に刻んで行く勉強が
まもなくぐんぐん強い芽を噴いて
どこまでのびるかわからない
それがこれからのあたらしい学問のはじまりなんだ
ではさようなら
・・・ 雲からも風からも 透明な力が そのこどもに うつれ ・・・

宮澤賢治「春と修羅」第三集より
あすこの田はねえ(作品第1082番・抜粋

PAGE TOP ↑
限りある地球の無限を願い
ムゲンシステム株式会社
釜石環境技術センター

〒026-0002
岩手県釜石市大平町4-1-11
Tel 0193-22-0333
Fax 0193-22-5110